FC2ブログ

下半身が新品な君たち、、、寄っといで

僕らはみんな可哀想

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

昨季使用した構築の紹介



特筆することも無いガルクレセですが個別解説の方に移って行きます。


ガルーラ@ガルーラナイト 陽気AS
猫騙し 捨て身タックル 冷凍P 炎P
ガルガブガッサ、ガルクレセドランといった対面選出、サイクル選出の両方に組み込める型を目指した。
最初は猫捨てレンチ地震で採用していたが、途中でボーマンダ+ナットレイのような不快サイクルが多いと感じたため、そこを分からせかつAの指数を落とさない冷凍P炎P両採用のこの構成に落ち着いた。
他に意地AS秘密不意砕くグロウも試したがこの構成が最もしっくりきた。
型を変更するだけでメタを潰すことの出来る間違いなく最強のポケモン。


ガブリアス@拘りスカーフ 意地AS
逆鱗 地震 雪崩 空元気
ガルガッサが相手の受け駒を疲弊させた後やクレセドランでサイクルを回した後の〆として、単純でありながら最も優秀であると思い採用した駒。
素のSが高いためS上昇系積みエースへのストッパーの役割、高速ATを上から潰す役割も担っている。


クレセリア@ゴツゴツメット 図太いHB
サイキネ スワップ 毒毒 月の光
ガルーラを使う際に対応が難しいバシャーモやミミロップといった格闘を高い物理耐久で受けることが出来、後続に毒毒等で負担をかけて行ける。
役割対象であるバシャーモはバトンタッチの採用率が高いが、後続に毒を入れることでガルーラの猫騙し騙しやキノガッサの先制技と合わせて処理がしやすくなる。
ムンフォ毒電磁波月光の型も考えたが、より選出幅を広げられるのがこの型と判断した。
メインウェポンであるサイキネをムンフォしようか迷ったが、親子愛を奪ってもガルーラの身代わりが割れないと分かり断念。



ヒードラン@残飯 穏やかHD基調
マグスト 挑発 守る 毒毒
クレセリアとの補完に優れ、その組み合わせにより多くのポケモンの相手が出来るヒードラン。
以前採用した際にマグストを全く当てなかったため採用を渋っていたが、実際使用してみると命中通りに技を当て、追加効果も優秀なため重宝した。
マグストを当てた状態でメガゲンガーと合わせることで、実質メガゲンガー2匹のような形になり相手の自慢の交換読み交換を防ぎ快適な戦いを送れた。
挑発は相手のスイクンは当然のこと、クレセリアのトリル乱舞瞑想辺りを防ぐほか、ニンフィアの瞑想、ゲンガーの道連れを防いだりと有用なシーンが多かった。
この自覚のあるヒードランを貸してくれた某犯人の方には心からの感謝を送りたい。



ゲンガー@ゲンガナイト 臆病hcS
祟り目 ヘド爆 鬼火 道連れ
XYS4から愛用している構成のメガゲンガー。
ガルーラ軸で面倒なサイクル系統の構築にクレセドランと合わせて選出していく。(筈であったが恐らく選出率トップ)
ガルーラでゲンガーと1-1をとった後に剣舞ガッサで暴れてくる役割集中をガルーラに鬼火を当てた後にクレセリアと合わせて見れる鬼火、クレセドランで状態異常を多く撒くため祟り目、汎用打点としてのヘド爆、ゲンガーがゲンガーである所以の道連れで完結している。
ゲンガー対面で強い構成ではないため、意地ガブの逆鱗耐えまでのHBと最速を確保し、残りは火力を求めてC振り。


キノガッサ@襷 陽気AS
種ガン マッパ 胞子 剣舞
気合いの襷を盾に高い対面性能と崩し性能を併せ持つ剣舞ガッサ。
クレセドランで大きく隙を見せるスイクンに対して強く、眠りターンや種の数に依存するもののタイプ的に不利な相手でも突破可能。
意地ガッサ抜きの耐久ベースガルーラが多いと感じたため最速。ガルーラにS勝負で勝ってることが多く、この点は良かったと思う。

「ガルーラで荒らし、ガッサで崩し、ガブリアスで〆る」
「ゲンガーで無理な駒を潰し、クレセドランで詰ませる」
のがこの構築で大きな2つの勝ち方であった。

選出をミスらなければ選出段階で辛いPTが少なく、対面選出の場合ガルガッサで運勝ちを拾えたり、サイクル選出でも高い数値によって外し負けや急所負け等があまりなかった印象。

最高レートは2184

ここまではマッチング運、対戦運共に良かったが、1600代1800代に連敗した所で力尽きた。
この前にも自らのプレミを含めてシングル最強候補の方を2200に行かせてしまっていたり、XY終盤に僕がクレセドランを使う原因となった立ち回りが全然甘くない方に負けていたりと2200常連の超一流の方々との差を感じた。

この構築はS13で上位に行った方のPTと全く同じ並びであり、その方のPTの完成度の高さに感銘し参考にして、ゲンガッサの並びを試行錯誤しながら組んで行ったが結局同じ並びになった。(ガッサスイクン、ボルトガッサ、ボルトゲンガー、ゲコゲンガー、ゲンガースイクン等を試した)

また、同じ並びでS14で1ページ目に載っている方もおり、自分が今回2200に乗れなかったのは自らの力不足であると感じている。


S14はリアルの関係でORASで2200を目指せる最後のシーズンであったため、本気で目指しに行ったが後一歩の所で逃してしまい本当に悔しい。


もし新作が発売されシングルレートに戻ってくることがあれば、全力で頑張りたい。



〜Special thanks〜
自覚個体値31のヒードランを貸してくれた犯人ことロジウニ君
今回の構築には入っていないもののボルトロスを貸してくれたCさん
毎回ツイキャスを見に来てくれた魔界蹴球部の面々+池沼おにいやん数人
スポンサーサイト

  1. ポケモン
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ばなおぽけ

Author:ばなおぽけ
平凡で、心安らぐ日々を送りたい…世界が…許してくれる、なら…

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。