FC2ブログ

下半身が新品な君たち、、、寄っといで

僕らはみんな可哀想

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

引き続きS1の使用構築紹介
最終日前日、最終日に使用したもの



エスパーZカプ・テテフのvsガルーラ軸に対する性能の高さを感じた為軸にしてPTを組んだ

カプ・テテフ→ガルーラ→テッカグヤ→ガブリアス→カプ・コケコ→ミミッキュ
という採用順序
ガルーラ、ガブリアス、テッカグヤ、カプ・コケコの型は全て(1)と同じなのでそちらを参考にして欲しい


カプ・テテフ@エスパーZ
実数値:145-×-100-182-135-157
技:サイコキネシス ムーンフォース 10万ボルト 挑発
ガルガブカグヤパルテテフ@1のようなvsガルーラ軸に対しての強さを感じた為軸として採用した
意地っ張りのガルーラが多く、上からワンパンしたかったので臆病で採用
初手のテテフ-ガルーラ対面でZサイキネを押すことでガルーラ軸を崩していくことができる
実際に当たったガルーラ軸の殆どが先発ガルーラで突っ張って死んでいき、テッカグヤに引かれた場合でもカプZと異なりウイの実が発動せずDに厚く振られていない限り10万ボルトで落とすことができた
ガルーラの後から展開されるパルシェンに刺せる挑発、汎用打点としてのムーンフォースで完結した

B:パルシェンの氷柱張り確定耐え
C:Zサイキネで207-125ガルーラ確定1
S:最速ポリゴンZ抜き


ミミッキュ@気合の襷
実数値:131-156-100-×-125-148
技:シャドークロー じゃれつく 影打ち 剣の舞
当初はパルシェンを使用していたが、余りにもマークが厳しかったので採用
2回の行動保証があるため無難に強い


考察はしていたもののエスパーZカプ・テテフを使い始めたのが最終日前日ということで後一歩まとめ切れなかったことが残念

S1対戦してくださった方々ありがとうございました

僕はこれから卒論書きます
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ばなおぽけ

Author:ばなおぽけ
平凡で、心安らぐ日々を送りたい…世界が…許してくれる、なら…

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。