FC2ブログ

下半身が新品な君たち、、、寄っといで

僕らはみんな可哀想

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

S2お疲れ様でした。
自分は最終盤までPTが定まらず、毎日のようにPTを変えていた。
そこで呪いミミッキュからCSメガゲンガーを展開するのが強いのではないかと考えてPTを組み上げた。
その軸が上手く嵌り1910から2138まで30勝7敗という成績で上げる事ができたため2200を目指したが、いつも通り最終日にレートを溶かしてしまった。

採用順に個別解説


ミミッキュ@フェアリーZ 陽気AS
技構成:じゃれつく 呪い 身代わり 痛み分け
呪い+身代わりにより低速に対して圧倒的な削り性能を誇り、メガゲンガーと縦の相性が良いと感じ同時採用
後述するカバルドンの欠伸と身代わりの相性の良さは言わずもがな


ゲンガー@メガ 臆病CS
技構成:シャドーボール ヘドロ爆弾 凍える風 身代わり
環境の中盤〜終盤においてサイクル系統やメガメタグロス入りの構築が横行していた事、6世代に比べメガガルーラや化身ボルトロスの採用が著しく減少した事、ミミッキュの呪いもしくはステルスロック+欠伸から抜きに行けるエースとして文句のない性能を誇っていたことからアタッカーメガゲンガーを採用
技構成に関しては、ミミッキュやカバルドンと相性の良い身代わり、一致技としてシャドーボールとヘドロ爆弾、最後に身代わりを貼った状態でほぼ全てのガブリアスやランドロスを捌け、ステルスロックと併せてボーマンダを倒せる凍える風とした


バシャーモ@気合の襷 うっかりやCS
技構成:跳び膝蹴り 火炎放射 めざめるパワー氷 守る
こちらもミミッキュの呪いとの相性に優れる守る+気合の襷持ち
想定では基本選出の1パターンを担う予定だったが結果は、、、


カバルドン@ゴツメ 腕白HB
技構成:地震 欠伸 ステルスロック 怠ける
上記の呪い+メガゲンガーだけでなく、ステルスロック+メガゲンガーの制圧力も非常に高いと感じていたため採用
欠伸+ステルスロックでゲンガーの補助兼物理アタッカーに対しての削りを行う
カバルドンに後出しされやすいカプ・レヒレや草タイプはゲンガーのカモであるため選出を躊躇うことは無かった


ガルーラ@メガ 陽気AS
技構成:猫騙し 捨て身タックル 冷凍P 炎P
メガゲンガーは、ガルガブテテフミミのような対面系統を相手にする際に有利でないと感じたため対面での殴り合いに優れるメガガルーラを採用した
採用して良かったと思った事が一度もない為、最終日に解雇した


テッカグヤ@残飯 S1と同じ調整のもの
技構成:ヘビーボンバー 火炎放射 地震 宿り木
ここまでで非常に通りの良いスカーフカプ・テテフの一環を切るのと、申し訳程度のカバルドンとのサイクルに期待して採用
悪くは無かったもののベストには程遠い




基本選出であるカバミミッキュゲンガーの選出が綺麗に出来れば勝ち、出来なければ負けといったように軸以外の3匹を煮詰めきる事が出来なかった
特にステロで止まらないミミッキュ、終盤増加したメガゲンガー、+ステルスロックでの処理を前提としているウルガモスやリザードンの処理に手間取った
メガゲンガーの第7世代での性能を再確認できた事が唯一の収穫


最高レート:2138
最終レート:1950
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ばなおぽけ

Author:ばなおぽけ
平凡で、心安らぐ日々を送りたい…世界が…許してくれる、なら…

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。