FC2ブログ

下半身が新品な君たち、、、寄っといで

僕らはみんな可哀想

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

環境にカバルドン+メガ進化+ミミッキュの構築が溢れかえっており、そのメガ進化枠にはボーマンダ、ガルーラ、メタグロス、リザードンXYが多く採用されていると感じていた。その並びに対して有利を取りやすい「草結び」を持ったメタグロス+カバルドンから構築を組み上げた。





メタグロス@メタグロスナイト
実数値:175-176-171-112-132-178
技構成:アイアンヘッド 冷凍パンチ 草結び 岩石封じ
構築の始点であり、「草結び」でカバルドンに対して「岩石封じ」でリザードンYに対しての高い打点を持たせた。特に「草結び」は自身が強く呼ぶカバルドンを突破する際に非常に役に立ち、メタグロスの処理をカバルドンに依存した構築及び選出に対してeasy winを狙える。一方で「岩石封じ」はリザードンYに耐えられることが何度かあったため、「岩雪崩」に変更した方が良いと感じた。
一致技である「アイアンヘッド」と「冷凍パンチ」で十分な範囲を有しているため、メタに走るポケモン特有の対象以外への腐りやすさはあまり感じなかった。


カバルドン@ゴツゴツメット
実数値:215-132-187-×-93-67
技構成:地震 氷の牙 怠ける 欠伸
メタグロスが相手のカバルドンを刈った後に相手のメガ進化とメタグロスと併せて打ち合うためにカバルドンを採用した。
ガルーラやボーマンダ、リザードンX、メタグロスに対しては役割を果たせたものの、ミミッキュに対しては耐久に厚い個体が多かったことや寝るターン数に運が絡むことから安定せず、構築解散の一因となった。


ミミッキュ@フェアリーZ
実数値:131-156-100-×-125-148
技構成:じゃれつく 影打ち 呪い 剣の舞
高いタイマン性能、カバルドンの「欠伸」から積みエース、「呪い」によるバトンや積みに対しての性能、ストッパーと多くの役割をこなせるミミッキュを採用した。
配分に関しては、キノガッサの増加やミラーでの先制に期待したAS振り。



ガルーラ@ガルーラナイト
実数値:197-191-121-×122-137
技構成:すてみタックル グロウパンチ 炎のパンチ ふいうち
カバルドンの「欠伸」およびミミッキュの「呪い」から展開しやすい第2のメガ進化枠。メタグロスが数値受けや鋼絡みを崩し辛いため、サイクルを相手にする際に積極的に選出した。


ウルガモス@ムシZ
実数値:167-×-87-179-126-167
技構成:炎の舞 虫のさざめき 蝶の舞 身代わり
+1虫の知らせムシZの火力が非常に高い崩し枠。
相手のミミッキュが想像以上にキツく、展開しても止められるケースが多かった。


カプ・レヒレ@マゴのみ
実数値:175-×-149-117-151-137
技構成:しおみず ムーンフォース 挑発 自然の怒り
「自然の怒り」+「挑発」による高い崩し性能と面倒な相手の炎枠に対して打ち合うパーティの潤滑油。
相手の想定以上のすばやさから動けるため使用感はとても良かった。


最高レートは2060程度
相手のリザードンやカプ・コケコが非常に辛かったため使用を中断した。
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ばなおぽけ

Author:ばなおぽけ
平凡で、心安らぐ日々を送りたい…世界が…許してくれる、なら…

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。